0

金属感を演出するヘアライン加工の作り方

金属感を演出するヘアライン加工の作り方

久々のPhotoshop Tipsになります。

「高級感のあるイメージでバナーを作ってください。」「とにかくゴージャスに飾りを入れてください。」そんなザックリ依頼が飛んできても、もう大丈夫!「金属感を演出するヘアライン加工」で簡単に「ちょっとお高い感じ♪」を表現することが出来るので、是非取り入れてみてください。

実物の金属写真を使い「乗算」などで表現する方法もありますが、今回はPhotoshopの効果で表現するやり方になります。

それでは見ていきましょう。




1.新規ファイルを作成しグラデーションで塗りつぶす

サンプルでは「W:500 H:500px」で作成していますが、任意のサイズで用意してください。

グラデーションで塗りつぶす

まずは、背景レイヤーをグラデーションで塗りつぶしましょう。その際の「色指定」は上の図のように、斜め45度にします。

2.黒で塗りつぶす(背景色/白)

黒で塗りつぶす(背景色白)

3.ノイズを加える

[フィルタ]→[ノイズ]→[ノイズを加える]

ノイズを加える

量:400%
均等に分布
グレースケールノイズ

4.ぼかし(移動)を適用

[フィルタ]→[ぼかし]→[ぼかし(移動)]

ぼかし(移動)を適用

角度:0度
距離:23px

5.拡大して整える

両端の部分を隠すために少し拡大します。

拡大して整える

6.レイヤー効果(ソフトライト)を適用

レイヤー効果(ソフトライト)を適用

7.完成

完成

以上になります。思いのほか簡単にできるので活用してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > PhotoShop > 金属感を演出するヘアライン加工の作り方