0

とっても簡単に最大1GBをファイル共有できるサービス「OneTimeBox」

誰かとデータのやり取りをする際に、皆さんはどのサービスを使っていますか?

誰かとデータのやり取りをする際に、皆さんはどのサービスを使っていますか?

良く利用するオンラインストレージサービスは、人それぞれ“用途”や“容量”によって異なってくるかと思いますが、その中でも極めてシンプルなサービス「OneTimeBox」というものがあります。

 

 

OneTimeBox

 

まずは、任意のメールアドレスでアカウントを作成し、メールに送られてくる本登録用URLにアクセスしてログインします。

ontimebox2

ontimebox3

これで登録は完了!

 

では、実際にファイルをアップロードしてみましょう。
トップページの[Create your Box]ボタンをクリックします。

ontimebox4

そして、[Drag files here]という場所に、アップロードしたいファイルをドラッグするか、[use the advanced uploader!]という箇所から参照先を探しアップロードをします。

ontimebox5ontimebox6ontimebox7

ontimebox8

 

 アップロードが完了すると[Uploaded files]のエリアに、アップロード済のファイルが表示されます。ここから「削除」と「ダウンロード」が可能です。

そして、今開いているページのURLをファイルを渡したい相手に伝えればOKです。

 

OnTimeBoxは、ひとつのURLにつき1GBまで、保存される期間は1週間ファイル数は無制限となっています。

※パスワード等の設定はできないので、重要な書類やデータの共有は避けた方が良いでしょう。

社内でのちょっとしたファイル交換など、気軽なやり取りに用途は限られるかと思いますがお試しください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > Site > とっても簡単に最大1GBをファイル共有できるサービス「OneTimeBox」