0

【Ai】スウォッチのパターンを固定するには?

【Ai】スウォッチのパターンを固定するには

 

イラストレーターで「スウォッチ」のパターンを利用している時に、オブジェクトを拡大したり、移動したりすると、パターンとなっているスウォッチが固定されてしまっていて、柄がずれてしまうのを防ぐ方法をご紹介します。

言葉で説明するのもわかりにくいかと思いますので実際に見て確認してみてください。

 

 

例えば下のような正方形のパターンを「スウォッチ」で描画しているとします。

sw1

スウォッチパネル

この正方形を「拡大」すると、

sw2

スウォッチの比率はそのままで見えている部分の範囲だけが広がり、正方形の端が中途半端に切れてしまいます

では、次に少し右に移動してみます。

sw3

この場合でも同じようになります。

 

そこで、このパターンをキープしながら「拡大」や「移動」をしたい場合は、四隅をきちんと揃えた状態で「変形パネル」の右上でパレットを開き、「オブジェクトのみ変形」→「パターンのみ変形」にチェックをします。

sw_a

すると、

sw_a1

拡大をしても四隅がきちんと意図した箇所で拡大されるようになります。

もちろん移動の場合も問題なく描画されます。

sw_a2

簡単な設定次第で切り替えられそうですね。

是非お試しください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > Illustrator > 【Ai】スウォッチのパターンを固定するには?