0

【Ai】漫画でよく見る集中線のつくりかた

【Ai】漫画でよく見る集中線のつくりかた

Illustratorの作業でPOPなどを作成していると、背景のパターンなどで使いやすいもののひとつに「集中線」があります。検索すると色々なやり方がありますが、今回は、効果を使った「ラフ」や「パンク」で作成する方法をご紹介します。

それでは作りながら見ていきましょう。

 

 

1.新規ファイルを作成

新規ファイルで「500×500px」でサンプルを作成していきます。

c-lime1

c-line2

2.矩形ツールで背景を作成

c-line3

塗りの色はお好きな色を選んでください。

c-line4

3.楕円ツールで正円を作成

c-line5

450×450pxの正円を中心に配置します。

c-line6

4.効果を適用

[効果]→[パスの変形]→[ラフ]を適用します。

値はファイルのサイズによりけりですが、今回は「サイズ:5%、詳細30/inch」にしています。

c-line7

次に、[効果]→[パスの変形]→[パンク・膨張]を適用します。

-35%でプレビューのような形状になります。

c-line8

 

細かな値を変更することで、様々な集中線が描けるので色々試してみるといいかもしれません。

以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > Illustrator > 【Ai】漫画でよく見る集中線のつくりかた