0

【Ai】ファイルサイズについて~軽くしたいとき~

【Ai】ファイルサイズについて~軽くしたいとき~

Illustratorのデザインデータってなんだかんだファイルサイズが大きいんですよね・・・。

入稿する際などに「リンク」「埋め込み」など、保存の仕方は違ってきますが、ちょっとでも容量を軽くしたいなぁ~って時に確認してみて欲しいところがあります。ファイルサイズの変化も見ながら確認していきます。

保存の仕方によるファイルサイズの違い

まずは、下図:象の写真集表紙みたいなサンプルデータを用意してみました。(Ai:A4縦)

elephant

通常保存

デザインデータ作成後、通常の保存方法でAiデータを保存すると、「39.0MB」となりました。

sample1

埋め込み保存

では次に、使用した象の画像データを「埋め込んでみる」とどうなるでしょうか。

sample2

87.4MB」に増えましたね・・・。Aiデータに画像データが追加されましたので、データが重くなるのは当然と言えば当然です。

PDF互換ファイルを作成のチェックを外し保存

ではさらに、Aiデータを保存する際に、ポップアップで表示される「Illustratorオプション」を確認してみると、[PDF 互換ファイルを作成]にチェックが入っているのがわかると思います。

「Illustratorオプション」

このチェックを外して保存してみましょう。(こちらは埋め込み前のデータで試しています。)

すると、「1.56MB」まで軽くなりました!

sample3

これまで、なんとなくそのまま保存してたのであれば、適宜このチェックを外して保存することでPCにかかる負荷は軽減できることでしょう。ですが、なんでもかんでも[PDF 互換ファイルを作成]のチェックを外して良いわけではありません。

念のためチェックを外すことによる「メリット・デメリット」も理解しておきましょう。

メリットは?

  • ファイルサイズの軽量化
  • 保存時間の短縮
  • ファイルを開く際の時間短縮
  • 画像リンクや埋め込みの明確化

デメリットは?

  • Illustrator以外のアプリケーションで開けない(プレビューなど)

 

このような比較になりますが、それぞれ受け取り方は違うかもしれませんので適宜使い分けるのが良いかもしれませんね。以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > Illustrator > 【Ai】ファイルサイズについて~軽くしたいとき~