0

Visual Studio Codeを日本語化するカンタン4ステップ

Visual Studio Codeを日本語化する簡単4ステップ

マイクロソフト社が無料提供している「Visual Studio Code」が非常に使いやすかったので、インストール手順と日本語化する方法をご紹介いたします。

エンジニアのみならず、ちょっとしたコーディング作業をする方にもおすすめのサービスです。

visual studio codeサイト




 

1.Visual Studio Codeをインストール

Visual Studio Code公式サイトより、Visual Studio Codeをダウンロードします。

ご利用のOSを選んでダウンロードしてください。

Visual Studio Codeをダウンロード

2.セットアップ

セットアップ

セットアップが完了すると、Visual Studio Codeが起動できるようになります。ただし、この時点では英語表記になっておりますので、日本語化に設定していきます。

3.Visual Studio Codeを日本語化する

ここからは、Visual Studio Codeの画面内で設定をしていきますので、順を追って進めていきましょう。

 

3-1.Visual Studio Codeを起動

先程セットアップしたところから、Visual Studio Codeを起動させます。

3-2.メニュ>View>Command Paletteをクリック

Command Palette

3-3.Configure Display Language>Install additional languages をクリック

表示する言語の設定がデフォルトでは英語(en)のみになっていますので、日本語(japanese)をインストールします。

3-4.Japanese Language Pack for Visual Studio Codeをインストール

3-5.Visual Studio Codeを再起動

日本語パッケージをインストールした後に、Visual Studio Codeの再起動が必要です。画面右下に「Restart Now」ポップアップが表示されますのでクリックしてください。

Visual Studio Codeを再起動

4.確認して完了

日本語化完了

以上、ダウンロードと日本語化はすべて完了です。
Visual Studio Codeをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > SERVICE > Visual Studio Codeを日本語化するカンタン4ステップ