0

ページの表示速度を改善するプラグイン「WP Super Cache」

ページの表示速度を改善するプラグイン「WP Super Cache」

WordPressでサイトやブログを運用していると、気になるのがその「表示速度」。スマホなどで閲覧すると如実に表れますが、ページ全体を読み込むまでにはそれなりに時間がかかってしまいますよね…。

そんな問題を少しばかり軽減してくれる、表示速度を改善するためのプラグインがいくつか存在しますが、その中で今回は「WP Super Cache」をご紹介します。

 

 

WP Super Cacheって何?

WordPressのサイトから静的なHTMLを作成することでキャッシュ処理を行い、表示速度を改善するための便利なプラグインになります。

 

WP Super Cacheをインストール

管理画面から「WP Super Cache」で検索するか、WP Super Cache公式プラグインからダウンロードしましょう。

wsc-thum

 

 

プラグインを有効化する

インストール後に有効化すると「WP Super Cache は停止中です。プラグイン管理ページを開いてキャッシングを有効にしてください。」という警告文が表示されます。

yuukouka

そうしたら「プラグイン管理ページ」のリンクから設定をしていきます。

 

プラグインを設定する

「簡易」タブのキャッシングという項目を「キャッシング利用(推奨)」にチェックを入れ、「ステータス更新」をクリック。これでプラグインが利用できるようになりました。これ以外の設定をしなくても基本的にはOKですが、詳細を設定したい場合はその他の「詳細」や「CDN」項目も確認しておきましょう。

yuukouka2

基本的に一般のレンタルサーバーを利用している場合は、各項目における(推奨)設定にしておけばいいかと思います。

設定は以上になります、実際に表示速度変わってくるかどうか試してみてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > WordPress > ページの表示速度を改善するプラグイン「WP Super Cache」