0

更新情報サービスを設定する-PING送信-

更新情報サービスを設定する-PING送信-

WordPressにおいて新しい記事を投稿する際に、FacebookやTwitterなどと連動させるなどして、広く記事を公開する工夫をしたりしますが、検索エンジンに対しても公開してからある程度の時間が経てば、インデックスされます。その公開してからインデックスされるまでの時間を出来る限り短縮する為の、PING送信更新情報サービスというものがあります。

 

更新通知サービスってなに?

PING送信ってなに?

 

ということで、この「更新情報サービス」の設定を確認していきたいと思います。

更新通知サービスとは

「更新情報サービス」とは記事を投稿・更新したことを知らせるツールのことを言います。WordPressは、投稿を作成・更新する度に「XML-RPC」PINGを送信することにり、そのブログが更新されたことを更新情報サービスに“自動的”に通知してくれています。更新情報サービスは、順番にPING送信を処理し、独自のインデックスを更新しています。この機能によって、Web検索をしている一般ユーザーはGoogleやYahoo!などの検索エンジンから、ブログの記事を見つけることが出来るようになる仕組みになっています。

WordPressのデフォルト設定では、「http://rpc.pingomatic.com/」の更新情報サービスが設定されていますが、仮に更新情報サービスに通知したくないといった場合には管理画面の[設定]→[投稿設定]→[更新情報サービス]の欄に記入されているURLをすべて削除すればOKです。

ping-img1

 

更新情報サービスを追加してみる

投稿設定画面の「更新情報サービス」に記入できる例として、以下のようなものがあります。

日本語

 英語

 ※サービスはその都度停止してしまったりしている可能性もあるので、チェックはした方がいいでしょう。

この他にも会員登録をすれば無料で、情報更新をしてくれるサービスがあります。中には効果の大きいものもありますので積極的に取り込んでいきましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > WordPress > 更新情報サービスを設定する-PING送信-