0

PHP環境を整備する|MAMP(Windows版)

PHP環境を整備する|MAMP(Windows版)

PHPを学習するにあたり必要なものを確認していきましょう。

まずは、PHPプログラムを実行しWebページを表示するために、「PHPの実行環境」と「Webサーバー」を用意する必要があります。今回はいくつかある環境の中でも「MAMP(マンプ)」を無料で利用するまでの手順を見ていきましょう。

MAMPとは?

MacOS, Apache, MySQL, PHP」の頭文字から名付けられています。

元々は、MacOS向けに作られましたが、Windows版も配布されておりますので、MacでもWindowsでも利用可能です。今回はWindows版を利用したいと思います。

MAMPをダウンロード

まずは公式サイトからMAMPをダウンロードします。

MAMP公式サイト

トップページの右上「Downloads」または中央の「Free Download」をクリックしてください。

MAMP Windows版をダウンロード

右側のWindows版を選んでください。

MAMP PRO

「MAMP PRO」「Install Apple Bonjour」のチェックを外して、NEXTをクリック

accept

「I accept the agreement」にチェックを入れてNEXTをクリック

C:MAMP

「C:¥MAMP」のままNEXTをクリック

Select:MAMP

「MAMP」のままNEXTをクリック

Desktop icon

「Create a desktop icon」にチェックをいれたままNEXT

Install

内容を確認し「Install」をクリック

finish

するとPCにMAMPがインストールされました。

※インストールが完了したら一度再起動をしましょう。

PHPの実行環境の場所を設定する

PHPプログラムを実行するためには、実行環境を用意しなければなりません。MAMPをインストールしたフォルダ内の「bin」の中の「php」フォルダを表示します。phpフォルダにはいくつかのバージョンごとにフォルダ分けされていますが、最新のバージョンを表示しましょう。

パス

アドレスバー左の「フォルダアイコン」をクリックし現在のパスをコピーします。

C:¥MAMP¥bin¥php¥php7.3.7

↑このパスを設定していきます。

環境変数の設定画面を開くために、「Windowsの設定」画面を開き検索フォームに「システムの詳細設定」を入力し、システムのプロパティ画面を開きます。

「詳細設定」タブで「環境変数」をクリック

Path

システム環境変数の「Path」を選択し「編集」をクリック

環境変数名の編集

「新規」をクリックし「C¥MAMP¥bin¥php¥php7.3.7」を記入、OKをクリック

きちんと設定できたかどうか確認していきます。PHPプログラムは「コマンドプロンプト」というツールを利用して実行します。検索ボックスに「cmd」と入力すると、検索結果に「コマンドプロンプト」が表示されます。

コマンドプロンプトで確認する

コマンドプロンプトが立ち上がったら、下図のように「php -v」を入力してEnterキーを押します。

すると、設定されているPHPのバージョンが表示されればOKです。

これらの作業で、実行環境は整いました。次はテキストエディタ「Visual Studio Code」をご紹介します。

ひとまずここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > PHP > PHP環境を整備する|MAMP(Windows版)