0

何故かページが文字化けしてしまう!?

何故かページが文字化けしてしまう!?

Webページの文字コードを指定する方法にはいくつか方法がありますが、その指定方法を今一度確認しておきましょう。

最も推奨されている文字コードの指定方法は、HTTPレスポンスヘッダー内にて指定する方法になります。Webサーバは、ブラウザなどのユーザーエージェントからのリクエストに対して、HTTPレスポンスヘッダーと呼ばれるデータを送信します。その中に、文字コードに関する情報を含めるという指定方法で、仮に文字コード情報が複数存在する場合は、HTTPレスポンスヘッダーの指定が最優先されます。

では、HTTPレスポンスヘッダーで文字コードを宣言するには、サーバー管理者がWebサーバに設定するか、もしくは「.htaccess」という設定ファイルを設置できる状況であれば、次のように記述をします。

 

 

.htaccessファイルの設定

 ※「.htaccess」ファイルに上記の記述をすると、HTTPレスポンスヘッダーに文字コード情報(charset=UTF-8)が出力されるようになります。

 

HTTPレスポンスヘッダーによる文字コードの宣言は、サーバーの設定が必要なので、誰でも利用出来るわけではありません。そこで代用手段として用意されているのが、meta要素を使用して文字コードを直接宣言する方法です。

HTMLソース

 

XHTMLソース

 ※XHTML文書では、基本的に文書のはじめにXML宣言を記述して文字コードを宣言しなければいけません。

 

ここまでの方法でも文字化けが発生してしまう場合には、ファイルを保存するときの文字コード選択や誤字がないか確認してみましょう。

 

以上になります。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > HTML > 何故かページが文字化けしてしまう!?