0

マウス位置で動きが変わる泡のアニメーション(AS3.0)

bubble

雪を降らせたり、桜を散らせたりする定番のひとつ。
泡の動きを表現したアニメーションの作り方をメモしておきます。

1.新規ファイルを用意する

600×400px、フレームレート30のステージを用意します。

 そして背景画像を配置します。

背景画像

2.新規シンボルを作成

新規シンボル

○名前: Bubble
○種類: ムービークリップ

▼ActionScriptリンケージ
・ActionScript用に書き出し
・1フレーム目に書き出し

○クラス: Bubble
○基本クラス: flash.display.MovieClip

作成したシンボルの中身に「bubble.png」を配置。

bubble

3.ActionScriptを記述

シーン1に戻り、新規レイヤーを追加し以下のように、ActionScriptを記述します。

 これで完成です。

泡の数や動きなどを調整したい場合は、ActionScript内をカスタマイズしてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > FLASH > マウス位置で動きが変わる泡のアニメーション(AS3.0)