0

ブログとは?

ブログとは?

まずはじめに、ブログとは「WebをLogするもの」として「Weblog(ウェブログ)」から省略されて「Blog(ブログ)」と認識されるようになりました。2018年9月時点で、国内トップの「アメーバブログ(通称:アメブロ)」の利用者数は、6,200万人を突破しています。

国内の無料ブログサービスは、他にも以下のようなサービスがあります。




または、自分で独自のドメインを取得して、レンタルサーバーを借りながらWordPressやMovable TypeなどのCMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用しブログを運営している人もいます。ちなみに、本ブログのmororecoもWordPressでブログを運営しています。

ブログを書くことで何になるの?

答えは人それぞれだと思いますが、ブログで書き綴ったことを元に、本を出版する人もいるでしょうし、広告収入でお小遣いを稼いでいる人もいます。自分でお店を開業している人は、集客のためにホームページの他にブログを運営している方も多いことでしょう。目的も方法も人それぞれですが、私自身なぜブログをやっているかと言えば、学んだことや調べたこと、経験したことなどを一旦自分の中でかみ砕いてやってみた後に、誰かに伝える方法としてブログを書いています。インプットしたものをアウトプットすることで、理解できていない部分や曖昧なところを再認識することで、改めて自分の理解を深めることができる。そう感じています。

ブログを続けられるか不安・・・

私自身もそうですが、仕事などに余裕がなくなるとブログの更新が止まってしまいます。これは間違いなくあります。ですが、私の中では更新頻度が落ちてしまうことはやむ負えないと割り切っています。おそらくブログで収入をより多く手にしたい!という方であれば、更新はきちんと続けた方が良いでしょうし、記事の内容もより多くの読者が興味を持つものを書き続ける方が良いでしょう。ですが、目的がお金でなければ、そこまで更新頻度や内容にそこまでこだわる必要はないと思います。何よりも自分のために、「伝える力を伸ばしたい」「忘れてしまうことをメモしておきたい」という目的であれば、楽しんで続けられることが何よりも大事なことと言えます。

InstagramやTwitterでもいいんじゃない?

今では広く普及しているInstagramやTwitterですが、Instagramは写真をメインに記事を書き記すもので、日常のちょっとした出来事やお知らせを友人だけ、または誰でも見えるように設定して好きなように情報をリアルタイムに更新していくものです。インフルエンサーと言われる人も多く、フォロワーが多ければ多いほど広く閲覧されチェックされる立場になっていきます。Instagramも人それぞれやる目的は様々なので、一概には言えませんが商品や場所、イベントなどの告知を広くリアルタイムに伝えたい場合には最適なツールと言えるでしょう。Twitterは拡散力が強く、面白いネタや緊急の情報など、ひとりのツイートが世界を動かすこともあります。情報化社会の代表とも言える存在で、人の命を助けるツールにまで成長を遂げている印象。

なぜ今ブログなのか?

ブログは匿名性が強く本名を名乗って運営している人はあまり多くないのも事実。著名な有名人は自身の名前で運営していることで一般人への情報発信としていますが、無名で運営しているブロガーでも、本当に意味のある情報や写真などをアップしている記事は本当に誰かの役に立っています。より詳しい情報などを説明する解説ができるため、きちんと情報を探しているユーザーにとっては、InstagramやTwitterではなくサイトやブログから情報を得ようとしていることは間違いないでしょう。本を読んで調べるよりも早く、多くの情報が得られるために、幾多もある情報から確かなものを探す難しさもありますが、ネット検索では今でもInstagramやTwitterよりも検索される強みはあると言えるでしょう。何よりも誰かの何かに役に立つようなものを発信していきたい!という想いがブログを強くもするし、必要性も高くなることは間違いありません。自己満足で書き綴る日記というものでも良いと思いますが、それが結果的に誰かのためになればブログを始める意味はあると感じます。

無料でも有料でも良いので興味があればブログをはじめてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

mororeco > ブログを書くこと > ブログとは?